ロリポップvsミニバードvsラクサバ、争点は4っ!どれが良い?


ロリポップvsミニバードvsラクサバ



ロリポップ vs ミニバード vs ラクサバ

個人運用として、ブログ的なサイトを作ろうかなと思った時に
大方、ロリポップ!かミニバード、若しくはラクサバで迷ってしまってる?

どっちが貴方にあってる?ロリポップは、人気・需要が圧倒的に強いが、
対抗馬としては、ミニバード、ラクサバが挙げられる



でも、もうちょっとまって



3社とも、運営会社としては、問題ないのですが
ある程度、比較した上で決められた方が良いと思う。




ロリポップvsミニバードvsラクサバ 機能で比較

 ロリポップ!
(ライト)
ミニバードラクサバ
(ラクラクライト)
価格初期費/1,620円
(月/270円~)
初期費/1,620円
(月/270円~)
初期費/1,540円
(月/258円~)
サーバー容量50GB50GB10GB
独自ドメイン50個50個6個
サブドメイン300個1000個無制限
データーベース(MySQL)1個(MySQL)5個(MySQL)2個
メールアカウント数無制限500個40個
転送量の目安60GB/日
1800GB/月

150GB/月

60GB/月
WordPress自動インストール自動インストール自動インストール
バックアップ自動バックアップ
OP 300円/月
非対応手動バックアップ
無料
WebDAV標準対応非対応標準対応
電話サポートなしなしあり
お試し利用無料お試し期間
10日間
無料お試し期間
14日間
無料お試し期間
14日間

※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載

ほとんどの場合、容量なんて大した問題じゃない!
容量について


機能的に見ると、若干、ラクサバが乏しん感じに見えて
まず、容量的に、50GBと10GBとで、開きがありますね!


ですが、ぶちゃけ、問題ないレベルですよ!
おそらく、50GBなんて使わないはずで、十分に10GBでも問題無いでしょう!




WordPressのサイト1つで、データーベース1個必要
データーベースについて

そもそも、MySQLの個数が決まってますので、WordPressを使う場合は、
1サイト~5サイトになるので、まず、ここで判断基準になりますよね


1サイトのロリポップ!、2サイトのラクサバ、5サイトのミニバード
この辺で、どうしたいか?と、言う事になりますね




ロリポップ!転送量1日60GB!どんだけ~
転送量とは?計算してみると!

転送量は、アクセス数を確保するに当って、非常に重要な分ではありますが
ただ、200円台のサーバーですので、それ相応の転送量と言うことで、


もし、転送量に拘るんであれば、上位版や、他のサーバーを検討する形ですよね
ですので、例えマルチドメインが50個でも、とどこおりなく使えるかは?難しですね


そう言った意味では、ロリポップ!の「60GB/日」は、バカですよね!どんだけぇ
同時アクセス数の関係もあるとは言え、相当の量をアクセスできますよね


ですが、あまり、執着しすぎないで、恐らく200円台で求めているわけですから
初めてのサーバー?とか、1日 1000PV~3000PV 当たりで計算しているはずなので


それ以上は、上位版で検討される方が懸命ですね!
何サイト必要?と言った部分も含めて、転送量を見極めて行く形ですね




その他の機能は
WebDAV機能とは!何ですか?

メールアカウント数に関しては「500個と無制限」は、ほぼ関係ありません。
ただ、ラクサバの40個は、微妙な個数ですね! まぁこの辺も判断基準かな


「WebDAV」機能があるのが、ロリポップ!とラクサバになるので、
この機能を使いこなしたいとなれば、やはり、容量50GBのロリポップに軍配が上がる


バックアップって、意外とないがしろになっちゃうんですが
やっぱ、定期的にデータを保存する事は重要なんですよ。


少数サイトであれば、お金をかける必要もないが、とは言え、結構、面倒な作業で
そうやって見れば、ラクサバの手動バックアップは、意外と嬉しい機能になるね





どちらも、シンプルで、使いやすい!

管理画面では、どちらも、2カラムのシンプルなコントロールパネル
まぁまぁ、どとらも問題なく、ある程度、直感的に使えると思う

拡大表示

ロリポップ!   ミニバード   ラクサバ




さて、サポート体制はと言うと

どちらも、マニュアルには問題なく、充実しており
初心者がつまづきそうなところも、細かく説明されている


Q&A的な、掲示板も
ロリポップ、ミニバード共、用意されていて、割合、掲示板も機能している


ラクサバは、電話サポートが標準対応
ロリポップ!は、チャット形式で、リアルタイムで質問できる


ミニバードは、メールサポートですが、返信が速い対応をしていますし
基本的に、サポート的には、どちらを選んでも、問題ないでしょう!



最後に、快適差を考えてみると

ロリポップ!CPU(6コア) メモリ32GB
ミニバードCPU(クアッドコア) メモリ12GB
ラクサバXeonプロセッサーとメモリ8GB

仕様的には、多くは公表されてなく、収容人数等も関わってくるので
一概にはいえませんが、基本的には3社とも、高性能な位置付けですね


以前のロリポップ!は、性能と収容人数がネックとなってましたが
グレードアップしたサーバーで一新して、相当期待がもてる


ミニバード、ラクサバは、収容人数を抑えた構成になっているようで
できるだけ、負荷が掛からないサーバーになっている


基本的には、低額な、共用サーバーですので
当たり外れもあるかも分からないが、


現在は、どれを使っても、差ほど大きな違いは無いでしょうね
ただ、やはり、収容人数を押さえてる方が、負荷の影響が薄いんじゃないでしょうか!






3社をまとめると

ロリポップvsミニバードvsラクサバ

争点になるのが、この4っ!


  • データーベースの数
  • 転送量
  • 機能面(WebDAV機能 or メールアカウント数 or 手動自動バックアップ)
  • 表示速度の快適度、負荷の影響


それぞれの特徴をよく見極めて、
まぁ、この3社に絞って、選ばれると良いですね!




ロリポップ!
■無料お試し期間10日間■

格安、初心者の方にも定番なロリポップ!

初心者からの支持も熱く、根強く定着!
実績総数も140万人超え、人気ある老舗ブランド

低料金設定で、個人運営の方に優しい
初心者に定評、リアルタイムのライブヘルプ

初心者におススメは、DBが使えるライトプラン
ロリポップ!の詳細・評価ページ

エコノミーライトスタンダードエンタープライズ-
月/108円~月/270円~月/540円~2,160円~-
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量PHP/CGI
1,620円50GB50個1個60(GB/日)対応 / 対応

(※上記は、ライトプランの詳細)
※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載


ミニバード
■無料お試し期間14日間■

ネットオウルが運営する格安レンタルサーバー

ロリポップの対抗馬として、手軽に初められる
月額250円~ でありながら、MySQLを5個

サーバースペックも充実
クアッドコアCPU メモリ12GB搭載、

格安サーバーでありながら優れた性能!
ミニバードの詳細・評価ページ

ミニバード
月/270円~
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量PHP/CGI
1,620円50GB50個5個150(GB/月)対応 / 対応

※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載


ラクサバ
■無料お試し期間10日間■

ラクサバは99円からと格安プランも用意

全プラン、バックアップ対応で安心!
かんたんにバックアップファイルをダウンロード

WebDAVが使える数少ないレンタルサーバー
スマートフォンアプリからアクセスOK

低額料金で機能充実、初心者の方でも安心
ラクサバの詳細・評価ページ

ラクラクミニラクラクライトラクラクベーシックラクラクゴールド
月/99円~月/258円~月/412円~月/986円~
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量PHP/CGI
1,540円10GB6個2個60(GB/月)対応 / 対応

(※上記は、ラクラクライトの詳細) ※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載