リトルサーバーの特徴!評判・評価

月額162円でWordPressが使える

全プラン自動バックアップが標準装備




サーバー リトルサーバー

おすすめ度  85%

2015年7月レンタルサーバー業務を開始、株式会社リトルネットワーク
国内(北九州)(香川県)のデータセンターに設置・運営


2016年7月に格安サーバーとして「リトルサーバー」をリリース
お手頃価格として、3プラン、占有型のマネージド(ヘビープラン)も対応


低価格にも関わらず、複数のサブドメインの提供と、独自SSLが無料
全プラン、毎日(7日分)の自動でバックアップを無料で提供されている


サポートに関しては、メールでの対応
基本2営業日以内(重要性・緊急性のものは順番を前後する)




リトルサーバー の特徴

リトルサーバーの特徴   ■無料お試し期間 10日間■

低価格!150円(税抜)から WordPress
ミニプランから(MySQL 3個)WordPressの利用が可能


複数のサブドメインが無料で利用が可能
アカウントドメインの他に複数のサブドメインが無料


無料の自動バックアップ対応
毎日自動で専用のサーバーに7日分を保存(全データ対応)


独自SSL、無料で設置することが可能
無料独自SSL(Let's Encrypt、OpenSSL)対応


全プラン「Cron、SSH」対応
自動実行のCron、SSHによるシェルログイン





 ミニプラン
利用料金 (3ヶ月契約)(初期費用 / - 円)+(月/ - 円) 税込8%
利用料金 (6ヶ月契約)(初期費用 / 993円)+(月/173円) 税込8%
利用料金 (12ヶ月契約)(初期費用 / 993円)+(月/162円) 税込8%
容量20GB
転送量の目安非公開「転送量課金 なし」
マルチドメイン / サブドメイン無制限
メールアカウント / ウェブメール無制限 / 標準装備
データベース(MySQL)3個(容量とは別に1個1GB)
FTPアカウント20個
FTPS / SFTPFTPS対応 / SFTP対応
CGI / SSI / PHP / SSH対応 / 対応 / 対応 / 対応
共用SSL / 独自SSL標準装備 / (Let's Encrypt のみ対応)
自動バックアップ標準装備 7日間分 全ファイル、データベース、メール
アクセス解析-
ウイルス駆除 / スパムフィルタ標準装備 / 標準装備
自動インストール機能「WordPress」「Movable Type」など、多数あり
 リトルプラン
利用料金 (3ヶ月契約)(初期費用 / 993円)+(月/335円) 税込8%
利用料金 (6ヶ月契約)(初期費用 / 993円)+(月/302円) 税込8%
利用料金 (12ヶ月契約)(初期費用 / 993円)+(月/270円) 税込8%
容量60GB
転送量の目安非公開「転送量課金 なし」
マルチドメイン / サブドメイン無制限
メールアカウント / ウェブメール無制限 / 標準装備
データベース(MySQL)10個(容量とは別に1個1GB)
FTPアカウント50個
FTPS / SFTPFTPS対応 / SFTP対応
CGI / SSI / PHP / SSH対応 / 対応 / 対応 / 対応
共用SSL / 独自SSL標準装備 / (Let's Encrypt、OpenSSL)
自動バックアップ標準装備 7日間分 全ファイル、データベース、メール
アクセス解析-
ウイルス駆除 / スパムフィルタ標準装備 / 標準装備
自動インストール機能「WordPress」「Movable Type」など、多数あり
 ビックプラン
利用料金 (3ヶ月契約)(初期費用 / 993円)+(月/540円) 税込8%
利用料金 (6ヶ月契約)(初期費用 / 993円)+(月/507円) 税込8%
利用料金 (12ヶ月契約)(初期費用 / 993円)+(月/464円) 税込8%
容量120GB
転送量の目安非公開「転送量課金 なし」
マルチドメイン / サブドメイン無制限
メールアカウント / ウェブメール無制限 / 標準装備
データベース(MySQL)50個(容量とは別に1個1GB)
FTPアカウント100個
FTPS / SFTPFTPS対応 / SFTP対応
CGI / SSI / PHP / SSH対応 / 対応 / 対応 / 対応
共用SSL / 独自SSL標準装備 / (Let's Encrypt、OpenSSL)
自動バックアップ標準装備 7日間分 全ファイル、データベース、メール
アクセス解析-
ウイルス駆除 / スパムフィルタ標準装備 / 標準装備
自動インストール機能「WordPress」「Movable Type」など、多数あり

■国内のデータセンターに収容

■サーバー収容人数:非公開

■メール機能 
 メール転送/自動応対機能/Webメール/ウィルスチェック/迷惑フィルター
 メーリングリスト/SMTP/POP3/IMAP/POP before SMTP

■サポート体制
 メールにて24時間365日対応
 平日(1時間以内の対応)土日祝(6時間以内の対応)

■無料お試し期間 10日間

サーバースペック
サーバーOSLinux系
CPU詳細は非公開
メモリー詳細は非公開
サーバー収容人数詳細は非公開
サーバー管理国内のデーターセンターで運営
HDD構成詳細は非公開




無料対応、独自SSLが設置可能

Let's Encrypt、OpenSSL 対応



リトルサーバー に対する評価は?

サーバー リトルサーバー

おすすめ度  85%

2016年7月からの新参のサーバーではありますが、
100円台で、データベース3個も利用できるサーバーとなっているね


機能面は、特に豊富といった感じではないが、全プラン「Cron、SSH」対応
肝心の自動バックアップ、独自SSLも、標準で提供されているのは大きいね!


しかも、自動で毎日(7日分)別サーバーに安全に保存されることになる
この価格で、自動バックアップは、まず無いのでこれはすごいと思う!


正直、回線環境・サーバ性能が全く見えなくて、転送量も非公開なので
この辺が、なんとも煮え切れなく、表示速度的には使ってみないことには・・


ただ、お試し期間中の転送量が「1日10GBに制限」と公開されているので
当然、正契約すれば、それ以上が期待できる。この価格帯では妥当以上ですね


確認したところ、「ミニ・リトル」は(CPU4コア・メモリ32GB)、
ビック(CPU16コア・メモリ48GB)、転送量は、容量の2倍を目安に想定


との事のようで、要するに、収容サーバー単位での転送量を設定されていて
その全てのユーザーが、大量トラフィックを発生することがあり得ないので


大きめの転送量の期待が持てるのだが、異常なトラフィックは制限するみたい
そう言った経緯で、具体的な転送量を公開できない理由でもあるようですね!


プランによって、ちゃんと「転送量・同時アクセス数」の制限が異なるようで
また、ビックプランでは、上位サーバーに収容できるのも評価できるね!


ほんと、この価格では、データーベースと自動バックアップはデカいです!
初心者の方や、そこそこのサイトでも、十分価値あるのではないでしょうか






リトルサーバー の お申込み





お申込み、詳しい詳細は

公式サイトで