ロリポップ!の特徴|評判・評価

 圧倒的に需要が多い人気のサーバー

これだけの多機能で、低料金のワケは!




豊富な機能で、これまで195万人以上にご利用

人気のレンタルサーバー『ロリポップ!』

画像の説明 ロリポップ!

おすすめ度  90%

2003年からの運用実績、GMOグループのGMOペパボ株式会社
業務提携も充実、インターネットの便利さを追及した日本を代表するサーバ


個人向けユーザーが多発、圧倒的な人気で195万人の利用実績
ロリポップ!レンタルサーバーでは、ご利用用途に応じてプランを4つ用意


個人向けレンタルサーバーとして、定着して人気も強いがビジネス向きも対応
モジュール版PHP、同時アクセス数拡張など、安定・高速サーバー環境を提供


サポート体制は、メールでの対応に加え、チャットサポート(土日対応)
スタンダード・エンタープライズは、電話サポート対応 平日10:00~18:00




ロリポップ! の特徴

ロリポップ!の特徴   ■無料お試し期間10日間■

初心者からの支持も熱く、根強く定着!
今までの申し込み総数も195万人を超え、人気ある老舗ブランド


低料金設定で、個人運営の方に優しい
メールサポート、リアルタイムライブヘルプ、マニュアルが充実


WebDAVが標準装備されてデータ共有が実現!
ネットワーク共有で、データの保管及びスマートフォンと共有


もちろん簡単インストール対応
WordPress、EC-CUBE、baserCMS、など数多く


リソース制御機能(スタンダート、エンタープライズ)プラン
「同時アクセス数拡張」一時的に緩和させアクセス集中に備える


CGI版のおよそ7倍の高速性能「モジュール版PHP」
スタンダード以上、高負荷の表示遅延を低減、レスポンスを維持


ロリポップ!特典として ツールが盛り沢山
FTP,ロリポブログ,カラミーショップ,potofooなど利用可能


アップロードファイルウイルスチェック
意外と嬉しい!FTPでアップロードする際にウイルスチェック


PC用ウイルス対策ソフト|7世代バックアップ
オプション 月額300円「webデータ・DB」のバックアップ対応




     ■キャンペーン

初期費用無料キャンペーン
2017年4月26日(水)正午 ~ 2017年4月28日(火)終日

ライト、スタンダード
初期費用無料!(通常税込み 1,620円 → 0円)

エンタープライズ
初期費用無料!(通常税込み 3,240円 → 0円)




 エコノミープラン
利用料金 (3ヶ月契約)-
利用料金 (6ヶ月契約)(初期費用/1,620円)+(月/108円) 税込8%
利用料金 (12ヶ月契約)(初期費用/1,620円)+(月/108円) 税込8%
容量10GB
転送量の目安40GB/日 「転送量課金 なし」
マルチドメイン / サブドメイン20個 / 10個
メールアカウント / ウェブメール1ドメイン20個 / 標準装備  独自ドメイン毎に20個
データベースなし
FTPアカウントアカウントの追加不可
FTPS / SFTPFTPS対応 / SFTP非対応
CGI / SSI / PHP / SSH対応 / 対応 / 対応 / 非対応
共用SSL / 独自SSLなし / (専用SSL 非対応)
自動バックアップ有料オプション(月額300円税抜)
アクセス解析標準装備
ウイルス駆除 / スパムフィルタ標準装備 / 標準装備
自動インストール機能「Movable Type」など、多数あり(WPは非対応)
 ライトプラン
利用料金 (3ヶ月契約)(初期費用/1,620円)+(月/324円) 税込8%
利用料金 (6ヶ月契約)(初期費用/1,620円)+(月/270円) 税込8%
利用料金 (12ヶ月契約)(初期費用/1,620円)+(月/270円) 税込8%
容量50GB
転送量の目安60GB/日 「転送量課金 なし」
マルチドメイン / サブドメイン50個 / 300個
メールアカウント / ウェブメール無制限 / 標準装備  独自ドメイン毎に無制限
データベース(MySQL5)1個
FTPアカウントアカウントの追加不可
FTPS / SFTPFTPS対応 / SFTP非対応
CGI / SSI / PHP / SSH対応 / 対応 / 対応 / 非対応
共用SSL / 独自SSL標準装備 / オプション対応(IPアドレスベース)
自動バックアップ有料オプション(月額300円税抜)
アクセス解析標準装備
ウイルス駆除 / スパムフィルタ標準装備 / 標準装備
自動インストール機能「WordPress」「Movable Type」など、多数あり
 スタンダードプラン
利用料金 (3ヶ月契約)(初期費用/1,620円)+(月/648円) 税込8%
利用料金 (6ヶ月契約)(初期費用/1,620円)+(月/540円) 税込8%
利用料金 (12ヶ月契約)(初期費用/1,620円)+(月/540円) 税込8%
容量120GB
転送量の目安100GB/日 「転送量課金 なし」
マルチドメイン / サブドメイン100個 / 500個
メールアカウント / ウェブメール無制限 / 標準装備  独自ドメイン毎に無制限
データベース(MySQL5)30個
FTPアカウントアカウントの追加不可
FTPS / SFTPFTPS対応 / SFTP対応
CGI / SSI / PHP / SSH対応 / 対応 / 対応 / 対応
共用SSL / 独自SSL標準装備 / オプション対応(IPアドレスベース)
自動バックアップ有料オプション(月額300円税抜)
アクセス解析標準装備
ウイルス駆除 / スパムフィルタ標準装備 / 標準装備
自動インストール機能「WordPress」「Movable Type」など、多数あり
 エンタープライズプラン
利用料金 (3ヶ月契約)(初期費用/3,240円)+(月/2,484円) 税込8%
利用料金 (6ヶ月契約)(初期費用/3,240円)+(月/2,160円) 税込8%
利用料金 (12ヶ月契約)(初期費用/3,240円)+(月/2,160円) 税込8%
容量400GB
転送量の目安無制限 「転送量課金 なし」
マルチドメイン / サブドメイン無制限 / 1ドメイン500個
メールアカウント / ウェブメール無制限 / 標準装備  独自ドメイン毎に無制限
データベース(MySQL5)100個
FTPアカウントアカウントの追加不可
FTPS / SFTPFTPS対応 / SFTP対応
CGI / SSI / PHP / SSH対応 / 対応 / 対応 / 対応
共用SSL / 独自SSL標準装備 / オプション対応(IPアドレスベース)
自動バックアップ無料 7世代バックアップ
アクセス解析標準装備
ウイルス駆除 / スパムフィルタ標準装備 / 標準装備
自動インストール機能「WordPress」「Movable Type」など、多数あり

■バックボーン数値は非公開

■サーバー収容人数は非公開

■メール機能
 メール転送/メール自動返信/Webメール/携帯Webメール/アンチウィルス/ウィルスチェック
 メーリングリスト/メールマガジン/POP・SMTP・IMAP(SSLに対応)

 エコノミーライトスタンダードエンタープライズ
メーリングリスト1件
登録数500
5件
登録数500
10件
登録数500
30件
登録数500
メールマガジン1件
登録数500
5件
登録数500
10件
登録数500
30件
登録数500
配信数制限1,000件/日
100件/1h
3,000件/日
300件/1h
10,000件/日
1,000件/1h
10,000件/日
1,000件/1h

■サポート体制 
 メールサポート体制(数時間~原則48時間以内)
 チャットサポート( 月~金:9時~19時 / 土日:10時~19時)
 スタンダードプラン以上、電話サポート対応(平日:10:00〜18:00)

■無料お試し期間10日間

サーバースペック
サーバーOSCentOS release 6.4 (Final)
CPUマルチコアCPU、6コア12スレッド合計24スレッド採用
メモリー32GB
サーバー収容人数詳細は非公開
サーバー管理容量は非公開バックボーン回線、国内
HDD構成RAID10
 MySQLに高速SSD(ミラーリング+ストライピング)を採用




CPU6コア メモリ32GB 高性能サーバー

圧倒的な転送量でアクセス数の確保!



ロリポップ! に対する評価は?

画像の説明 ロリポップ!

おすすめ度  90%

まぁ、言わずと知れた「ロリポップ!」ですよ! ほんと
サーバーを使ってる方は、1度は利用したことがあるのではないでしょうか?


とにかく、個人向けユーザーは、通る道で、根強い人気です。
ただ、ビジネスプランを開始されたのには驚かされました!


確かに、低価格で、個人向けとし「かゆい所に手が届いてる」と言うか、
初心者向けの機能が、何でもそろっている感じですね。


下位プランからでも、簡易版のカラーミーショップが無料で使えるなど、
これだけでも、ロリポップ!と、契約する方が多いと思う。私もそうです^^:


全プラン、WebDAVが使える、WAF(ファイアウォール)も完備
「アップロードファイルのウイルスチェック」から「Web改ざん通知」まで


いゃ、ほんと、なんでも揃ってるよ!、ただ、自動バックアップは7世代と
性能はいいけど、オプションで月額300円も掛かるのがねぇ・・・


とは言え、2016年にサーバー性能も大きく変わり、高速化の取り組みにも
こだわりも見せてきて、性能的に満足されるユーザーの声も高まってますね!


あと、「SNIの提供とHTTP/2への対応」の予定にはなっているけど
現時点では、HTTPSは、IPアドレスベースでの割高での提供となっている




ロリポップ!が人気の理由

[check] ロリポップに新プラン登場!意外性だが、高性能を求めてる方には
[check] なぜ、初心者の方に勧めるのがロリポップ! なのか
[check] ロリポップ!のサーバーでオンラインストレージ化にする方法
[check] ロリポップ vs ミニバード選ぶ争点は3っ、どっちが貴方にあってる?
[check] ロリポップでWAFが有効だと403エラーが出る! その対処方法とは?
[check] ロリポップでDB(MySQL)作成 or データベースをエクスポートする方法
[check] WordPress(ワードプレス)を インストールする方法|ロリポップ編





「ロリポップ!」 お申込み





お申込み、詳しい詳細は

公式サイトで