おすすめ!このレンタルサーバーを推薦するには当然理由がある

おすすめ

いろいろ使ったが「おすすめ」してるレンタルサーバーはこれだ!

ボリュームあるサイト作成する方も必見「3っの条件」で厳選して選んでみた。
それぞれ特徴は異なるが用途に合ったサーバーを選んで欲しい。


WEBサイトが快適に動くことは、
レンタルサーバーの利用に当たって、避けられない! 必須項目となり


当然、快適に、サクサク動かしたい!
と、思ってるかと思うのだが



どのレンタルサーバーが良いのか?となると
それぞれ、「良し悪し」は、あるので、どれ!とは語れない部分もある

レンタルサーバー









ただ、沢山、サイトを作ろうと思ってるのであれば
それなりの、レンタルサーバーを選ぶべきだし


WordPressを使ってて、「もっさり」と、しているのであれば
レンサバを替えることで、解決できるのでは無いだろうか


また、

あまり、サーバーに関して得意でない方は
やはり、最近は珍しくない、電話サポート付きで、選ぶのも良いと思う



月額1,000円くらいまでは、予算があるのであれば
断然、エックスサーバーを、「オススメ」しているのだが




価格に、糸目をつけないのであれば、簡単に選べますが
当然、価格との折り合いもあると思うので


ここで、「おすすめ」しているのは、
ある程度、人気が高く需要も多いとこ、バランスが非常に優れたサーバーで



いくつものレンタルサーバーを実際に使ってみて”おすすめ”できるもの!として

3っの条件

 価格、性能の期待に対して実際の効果が優れてるレンタルサーバー
 性能が良く制限値が緩和され「表示速度・アクセス数の確保」に期待できる
 サーバー構成!機能増設!サービス展開!を、いち早く取り組む





良質なレンタルサーバーを提供して「需要が多い」ということは、
いち早く機能増設を行い、定期的にサーバー構成をアップさせ、サービスの展開も早い

と言った事に、「品質・付加価値」が、増していく傾向がありますので、
あなたに、見合ったレンタルサーバーを使って欲しい!




RECOMMENDED



高機能・高性能で、快適に安心できる「おすすめ」レンタルサーバー

エックスサーバーを”おすすめ”する理由は


画像の説明

エックスサーバーの最大の特徴と言えば、

722Gbpsバックボーン、最新CPU20コア/192GBメモリ、稼働率99.99%以上
SDD+ストライピング、FastCGI+APC、自動バックアップ、サポート体制



「快適性・安定性・機能性・安心性」が充実していて、何かが足りない!
と言う事は、ほぼなくて、これだけ揃ってコストパフォーマンスが最強


もう5年以上は、使ってますが満足している!
全ての機能を使い切っても、軽快に稼動するのではないでしょうか?


エックスサーバーは、とにかく人気が高く需要も多い、多くなればなるほど
サーバー性能も上がり、快適に動かすことを最大のコンセプトにしている


同時アクセス数の上限で、他社から放り出され、エックスサーバーに移った場合でも、
快適に動くとの声も多く聞く! また、サービスの展開がどこよりも速い


ボリュームサイトを作りたい、複数のサイトを作りたい、快速に動いて欲しい、WordPressを利用したい!そんな方におすすめしたいのがエックスサーバーです。


エックスサーバー(X10)   お試し期間10日間
月額初期費用容量ドメインデータベース転送量
1,080円3,240円200G無制限50個70G/日
無料SSL オールSSD 帯域幅利用率50% FastCGI 自動バックアップ 電話サポート詳細ページ

※ 価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載




スタンダードとして最適、3っの拠点をを持つ最大級データセンター

さくらのインターネットを”おすすめ”する理由は


画像の説明

さくらサーバーの最大の特徴と言えば、

低料金から始められ、プランも豊富なので、個人運営としても利用しやすい
データセンターは、自社で保有して高度なセキュリティで稼働率99.99%以上



大容量の高速の通信回線(722Gbps)を確保して、安定性は信頼できる
ただ、サーバースペックに関しては、非公開でもあり情報も少ない


基本的に、セキュリティが強いので、法人サイトに適しているサーバーですが
ライト、スタンダードでは、お手頃な価格を用意していて、個人利用が圧倒的に多い


マルチドメイン数が少ないので、複数(大量)のサイトの運営には適さないが
その分、転送量がバカ見たく多く、ある程度のアクセス数の見込みが可能となる


個人として利用するなら、スタンダードプランで十分満足できるが
逆に、プレミアムを求めるのであれば、エックスサーバー、ヘテムルも検討に!


さくらのレンタルサーバ(スタンダード) お試し期間14日間
月額初期費用容量ドメインデータベース転送量
429円1,029円100G20個20個80G/日
SNI SSL 稼働率99.99% リソースブースト WAF さくらぽけっと 電話サポート詳細ページ

※ 価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載




WEBサイトに最高のパフォーマンス!圧倒的な高性能サーバー

ヘテムルを”おすすめ”する理由は


画像の説明

ヘテムルの最大の特徴と言えば、

大容量バックボーン、ハイスペックサーバ(20コア/128GBメモリ)
サーバー・データベース、すべてSSD搭載により、高速化で快適に利用が可能



256GBの大容量は、プライベートのデータも「WebDAV」機能で保管できて
カートを貼り付けられる「どこでもカラーミー」対応、「heteml FB」対応


バックアップ機能は、月額700円税抜で、何サイト分でも、いつでも好きな時に、
複数のサイトを運営する上で、手間になるバックアップの管理から解放される


「快適な運用+バックアップ」に満足するのであれば、断然お勧めしたいが
ただ、月額使用料と合わせると、月額2,200円税抜になってしまうのが辛い


ですが、長期的な利用 36ヶ月契約ができれば、月額ベースで500円の割引となる
少しは、お求められ易い金額に近づいてくるのではないだろうか


PHP、MySQLの処理速度を軽快に動かせる「モジュール版PHP、オールSSD」が大きい
データベースが100個使えるので、ワードプレスを沢山作る予定のある方に適している


heteml(ヘテムル)   お試し期間15日間
月額初期費用容量ドメインデータベース転送量
1,620円4,266円256G無制限100個120G/日
無料SSL(10月予定) オールSSD PHPモジュール版 転送量1日120G 電話サポート詳細ページ

※ 価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載

※ 1,485円(税込)/24ヶ月契約、1,080円(税込)/36ヶ月契約




初めてのレンタルサーバーであれば、リトルサーバーも候補に

画像の説明

リトルサーバーを”おすすめ”する理由は


個人向けサーバーと言えば、ロリポップ!や、対抗馬としてスターサーバーが挙げられ
やはり、ロリポップ!に軍配が上がる要素が大きく、根強い人気ではあるが


あえて、2016年にリリースされた、リトルサーバーをおすすめしたい!
正直、回線環境やサーバー性能、転送量などが非公開で見えない感じなんですが


いやいや、なんと、確認すると、高性能サーバーとしての位置付で問題ないね!
ミニ・リトル CPU4コア・メモリ32GB」「ビック CPU16コア・メモリ48GB


転送量に関しても回答を頂きましたが、めちゃめちゃ大きいですね!
「各プランのディスク容量の2倍が転送量の目安と考えても結構です」とのこと


収容環境や同時アクセス数の関係があるとしても、相当数のアクセス数が見込める
サーバー性能も良いので、表示速度も問題なく快適に動くと期待もできる!


何より、嬉しいのが、7日分のバックアップを自動で行われて無料で使えるのと
無料独自SSLの(Let's Encrypt)を、使うことが出来るのもいいね!


リトルサーバー(ビック)   お試し期間10日間
月額初期費用容量ドメインデータベース転送量
464円993円120G無制限50個非公開
無料SSL 無料自動バックアップ 転送量大容量詳細ページ

※ 価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載




個人向けの定番!人気とレスポンスがマッチしたレンタルサーバー

ロリポップ!を”おすすめ”する理由は


画像の説明

ロリポップ!の最大の特徴と言えば、

転送量の目安も大容量、回線速度(帯域幅)は「1000Mbps」と快適
ホームページ欠かさない機能が、付加価値として充実している



初心者から上級者、ブログからビジネスサイトと、あらゆる用途で使えるプランの用意
「人気 + 快適 + 付加価値機能」で、満足できるレンタルサーバーを提供


バックアップ機能は、月額300円税抜で、何サイト分でも、いつでも好きな時に、
複数のサイトを運営する上で、手間になるバックアップの管理から解放される


おすすめはスタンダードプランで、「MySQL」が30個使えて
「モジュール版PHP、同時アクセス数拡張、電話サポート付き」が利用できる


また、全プランで、アップロードファイルやメールを自動的にウイルスチェック
ウイルス感染をチェックしてくれるので、セキュリティの面からも安心できる


ロリポップ!(スタンダード)  お試し期間10日間
月額初期費用容量ドメインデータベース転送量
540円1,620円120G100個30個100G/日
無料SSL SSD/DB PHPモジュール版 リソース制御 WebDAV WAF 電話サポート詳細ページ

※ 価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載




法人・ビジネス・大規模サイト 最高峰の運用が可能

画像の説明

CPI シェアードプラン を”おすすめ”する理由は

CPI の最大の特徴と言えば、

KDDI の高速回線・大容量ネットワーク、全ての機能が無制限での利用
セキュリティ対策の充実、SLA(品質保証制度)100%、電話&メールサポート



運営がKDDIグループとなり、高い技術力と「大容量・高速回線」がでかい!
価格もそれなりなんだが、正直、共用サーバーでの王様ですね


快適なレスポンスも大きいですが、転送量や同時アクセス数での503エラーの心配も少なく、また、サーバー負荷の平準化を図り負荷も低減、大規模サイトに適している


当然、バックアップも標準装備で、30 世代のバックアップからリストアも可能
バックアップの保存や、テストサイト、公開サイトなど便利機能が充実し過ぎてる


WEBサーバーとメールサーバーも分離されていて、高精度スパムフィルタを導入
サポート対応も至れり尽くせり、移転代行まで手助けしてくれる


大規模サイトで快適な運用!セキュリティを強化したい!充実したサポートを受けたい!そんな方におすすめしたいのが「CPI」です。


CPI シェアード(ACE01)   お試し期間10日間
月額初期費用容量ドメインデータベース転送量
4,104円0円無制限無制限無制限無制限
SSL SLA WAF バックアップ IronPort Git iQube+ 電話サポート詳細ページ

※ 価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載




国内「アダルト向け」で1番人気!大量アクセス数可能な高性能サーバー

画像の説明

FUTOKAを”おすすめ”する理由は


少人数制のサーバーとして、快適に利用できるサーバーでもあるが
何と言っても、国内でアダルト関連のサイトを、運用できるのが最大のメリット


転送量の目安制限値が高く「スタンダード:20GB/1日・プレミアム:30GB/1日」
圧倒的な転送量で、アダルトパワーサイトを動かすことが可能となる


また、新たに、機能面が同等の、オールSSDに対応したプランも登場して、
SSDスタンダードは、12ヶ月契約であれば価格が据え置き月額1,980円税抜で”おすすめ”


快適でお求めやすい価格設定ともあって、急上昇しているレンタルサーバーになり
国内サーバーで、大量アクセスサイトを運用したい方は、「FUTOKA」で間違いなし!


FUTOKA(SSDスタンダード)   お試し期間14日間
月額初期費用容量ドメインデータベース転送量
2,138円2,160円10GB10個無制限20G/日
SSDプラン WEBDAV 全サーバウイルススキャン 手動バックアップ 電話サポート詳細ページ

※ 価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載






レンタルサーバー比較

個人向けサーバー

初心者向けサーバー

低価格サーバー

高性能サーバー

法人・ビジネスサーバー

おすすめサーバー
性能・制限値が緩和。表示速度・アクセス数の確保に期待。サーバー構成!機能増設!サービス展開!が早い。