CPI(SV-Basic)レンタルサーバーの 特徴!評判・評価

個人事業主から大手企業まで、幅広い業種が導入!

稼働率100%保証、実力No1の安定性




CPI SSL サーバー証明書1枚を無償提供

主契約ドメイン 専用IPアドレス



サーバー CPIレンタルサーバー

おすすめ度  90%

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ が運営してるビジネス向けサーバ
キャッチコピーが「集客を強化し運営をサポートする」


KDDIならではの、高速・大容量のネットワークを活かして安心と信頼サービス
いくつもの、大手企業も採用されていて、16年と歴史ある運営実績


法人向けとして、セキュリティ関連のサービスも充実していて、
これだけのオプションの数々、サイト管理者もらくらく安心して運用!


初心者の方でも安心「一緒に操作」しながらアドバイス!専任の電話サポート
フリーダイヤル(平日10:00~18:00)オプションで365日対応 電話サポート




KDDIが誇る最強の法人向けサーバー の特徴

CPIレンタルサーバーの特徴   ■無料お試し期間10日間■

大容量・高速ネットワーク回線で表示速度も快適!
快適なレスポンスを実現している回線環境


稼働率100%保証 SLA(品質保証制度)
万全な監視体制!安心して利用できる様な体制で運営


「ウェブ、メール、コントロールパネル」の分離
サーバーを分けて互いのトラフィックの影響を受けない!


「CPI SSL」サーバー証明書(標準装備)
主契約ドメイン1枚が無料、「HTTP/2」高速表示の対応


Webアプリケーションファイアウォール搭載
不正な攻撃から守る機能、WAF機能の標準搭載


SmartRelease|自動バックアップ(別サーバーに分離)
標準機能(ウェブ 30世代分、データベース 30世代分)


サーバーの負荷を平準化 & 専用IPアドレス
ドメインごとに異なるサーバー領域を割り当て


オプション:マルウェア診断サービス、
不正な改ざんからwebサイトを守る!マルウェアの検知・診断


「シマンテック」及び「セコム」SSL証明書
信頼の代表格である「SSL」サーバー証明書の導入が可能


基本機能からオプション機能までありとあらゆる
ここでは紹介しきれない程の多機能で、セキュリティも充実!


専任の技術スタッフが、電話&メールサポート(標準)
手取り足取り親切サポート!月額900で365日24時間対応




20日間返金保証制度!
満足できなかった理由でも、20日以内の解約の場合、利用料金を返金
(無料お試し10日間を含めると、最大30日間の利用が無料。ドメインは対象外)




CPI(SV-Basic)共用サーバーでは、最初に契約したドメインを「主契約ドメイン」となり、
2つ目以降の追加するドメインを「マルチドメイン」という名目になります

「主契約ドメイン」と「マルチドメイン」では、利用できる機能に多少の違いがあります。
※IPアドレス、独自SSL など

 CPI(SV-Basic)
利用料金(3ヶ月契約)(初期費用/22,000円)+(月/4,840円) 税込10%
利用料金(6ヶ月契約)(初期費用/22,000円)+(月/4,510円) 税込10%
利用料金(12ヶ月契約)(初期費用/ 無料 )+(月/4,180円) 税込10%
グローバルIPアドレス専用IPアドレス
WEBサーバー(ソフトウェア)Apache2.4系
容量(ストレージ)300GB 1ドメイン(ウェブ 100GB, メール 200GB)
転送量の目安無制限/日「転送量課金 なし」
マルチドメイン / サブドメイン10個(ドメイン毎に異なるサーバー領域を割り当て)
データベース(MySQL)5個(HDD 仕様)1個x1GB
FTPアカウント / FTPS / SFTP1ドメイン 50個 / FTPS対応 / SFTP対応
CGI / SSI / PHP / SSH対応 / 対応 / PHP7 / 対応
独自SSL標準装備 CPI SSLサーバー証明書(IPアドレスベース)
無料SSL(SNI・HTTP/2)対応無し(非対応・対応)
高速化仕様FastCGI版
自動バックアップ標準装備(Web領域30世代・データベース10世代)
メールアカウント / ウェブメール1ドメイン 200個 / 標準装備
ウイルス駆除 / スパムフィルタ標準装備 / 標準装備(高精度スパムメールチェック IronPort)
自動インストール機能「WordPress」「EC-CUBE」など

CPI(SV-Basic)共用サーバーでは、最初に契約したドメインを「主契約ドメイン」となり、
2つ目以降の追加するドメインを「マルチドメイン」という名目になります

「主契約ドメイン」と「マルチドメイン」では、利用できる機能に多少の違いがあります。
※IPアドレス、独自SSL など

 CPI(SV-Basic)
利用料金(3ヶ月契約)-
利用料金(6ヶ月契約)-
利用料金(12ヶ月契約)-
グローバルIPアドレス共用IPアドレス
WEBサーバー(ソフトウェア)Apache2.4系
容量(ストレージ)300GB 1ドメイン(ウェブ 100GB, メール 200GB)
転送量の目安無制限/日「転送量課金 なし」
マルチドメイン / サブドメインドメイン毎にサーバー領域を用意(割り当て)
データベース(MySQL)5個(HDD 仕様)1個x1GB
FTPアカウント / FTPS / SFTP1ドメイン 50個 / FTPS対応 / SFTP対応
CGI / SSI / PHP / SSH対応 / 対応 / PHP7 / 対応
独自SSLオプション CPI SSLサーバー証明書 37,000円/年
無料SSL(SNI・HTTP/2)対応無し(非対応・対応)
高速化仕様FastCGI版
自動バックアップ標準装備(Web領域30世代・データベース10世代)
メールアカウント / ウェブメール1ドメイン 200個 / 標準装備
ウイルス駆除 / スパムフィルタ標準装備 / 標準装備(高精度スパムメールチェック IronPort)
自動インストール機能「WordPress」「EC-CUBE」など

■KDDI グループの高速・大容量のネットワークを保持
 国内データセンターに収容、高速バックボーン完備

■サーバー収容人数は非公開

■メール機能

メール転送メール自動返信ウィルスチェックスパムメールチェック
Active! mail(Webメール)多機能タイプのウェブメールシステム
IMAPSTARTTLS(送受信)SMTP-AUTHSMTP over SSL
POP over SSLIMAP over SSL--

■サポート体制
 メールにて24時間365日体制(10:00~18:00は、当日中に返信)
 電話でのサポートも対応(平日10:00~18:00)

 月額900円(税別)のオプションで、365日24時間の電話サポート
 サーバーやデータのお引越し支援(一部 無料対応)

■無料お試し期間10日間

サーバースペック
サーバーOS-
CPU-
メモリー-
サーバー収容人数詳細は非公開
サーバー管理国内大手データセンター収容
HDD構成RAID10




「ウェブ・メール・コントロールパネル」が分離

最強のビジネス向け!セキュリティも充実



CPI シェアードプラン SV-Basic に対する評価は?

サーバー CPIの評価

おすすめ度  90%

完全な、法人向けの共用サーバーですね
価格もそれなりですが、オプションの構成次第では、ぁあビックリ!


価格に見合うだけあって「安全性」「安定性」!それに大量アクセスも問題ない
まぁ、確かに、CPIでは全てにおいて解決してくれるとは思いますよ


大きな特徴は、共用サーバーでありながら、ウェブ、メール、コントロールパネルをそれぞれ異なるサーバーに分けて提供されていて、


尚且つ、マルチドメインも、異なるサーバー領域を割り当てられている
また、主契約ドメインに関しては、専用IPアドレスも対応されている


KDDIブランドとして、評判も良いので、文句付けようがないですが、
個人で利用するには、ちょっと経済的につらい価格設定ですよね!


ただ、CPIブランドのSSL証明書が、1個が無料で利用できますし
30世帯分の自動バックアップも標準装備となっていますので


企業向けの提供としては、価格的には想定内ではないでしょうか!
安定度、快適度、セキュリティ度、機能面、全てが完璧ですよね!


我が社は大規模サイトだ!管理者としてサーバー管理を丸投げしたい!
セキュリティ関連もガッチリしたい!など、本格ビジネスサイトとして最適です!





中小企業のWEB担当者が一番に気にかけていることは?
クチコミでは、顧客の多様なニーズに応えるには、
柔軟かつ短時間な手厚いサポート。CPI「担当スタッフ」いわく・・・

絶大なる需要の大きい「CPI」の担当スタッフに直接質問をぶつけてみた!
[check] 中小企業の担当者がレンタルサーバーの選定理由で何が決め手?





CPIレンタルサーバーの お申込み



お申込み、詳しい詳細は

公式サイトで