ディスク容量とは

ディスク容量とは
サーバー内の、ハードディスクの容量になる



サーバーと契約を行うと、
「◯◯MB~◯◯GB」と、上限を割り当てられ、

決められた容量内で、サーバーにデータを保存できます。



Webサイトを、
作成した時のファイルや画像の他にも、



「データベースの使用領域」「メールの保存領域」など、
全てのデータが、含んでいるのが一般的のようです!



今では、低価格でも「数十ギガバイト」と、
使いきれないほどの、容量設定になっているので



容量の問題で、困ることがないような
レンタルサーバーが、ほとんどではないでしょうか



例え、50GBの提供となっていても、
「1/20」も、利用しないのが、ほとんどで、

1ギガバイトの容量を使いこなすことすら、意外と難しいです。



それぞれの用途の問題になるかと思いますが、
複数のサイトであっても、

(5GB~10GB)もあれば、十分に活用できるんじゃないかな!



個人サイトであれば、
あまりこだわる必要はないのかもしれませんね。



近年は、ハードディスクの料金も安くなってる事もあり、
レンタルサーバーのサーバディスク容量も、増量していく傾向です。



基本的には、ご自身の想定してる容量の
3倍を確保すれば、問題ないと言われてる



但し、動画をアップをメインとした、サイトを考えてる場合は、
ディスクの容量も考えないといけません。



「1KB =1,000B」なんですが、
文章の1文字「1B~2B」と言われてますが、



1000文字位のコンテンツは、2,000B位となります。



画像に関しては、大きさとかにも関わりますが、
多く見積もっても、200kB(750×750)位ではないでしょうか?



動画に関しては、結構容量が大きいです。
「大きさ・時間」でサイズはなんともいえませんが、



動画をたくさんアップロードするのであれば、
容量の確保として、ある程度考えなければならないと思いますね!



まぁ、そうなると、
高性能なレンタルサーバーを選ぶ事になると思いますが、



一般的な、個人運営サイトであれば、画像が多くなったとしても、
5GB~10GB位で、事足りる事が、ほとんどでないでしょうか。