超うれしい!エックスサーバーで「nginx」導入「HTTP/2」対応

個人的には、めちゃめちゃうれしいですね
高速Webサーバー「nginx(エンジンエックス)」が導入されました!

なんとか来年くらいには、「nginx」に変更してくれないかなぁ」、と思った矢先
やっぱり、エックスサーバーは最高ですよ! いや、 史上最強ですね!


サーバーに不可欠な「サーバーを構築するソフトウェア」が組み込まれているのですが
一般的な共用サーバーでは、世界中からも使用されている「Apache(アパッチ)」を採用

全世界で約50%のシェアを占めて、最も利用されている訳ですが

「nginx(エンジンエックス)」とは、

処理性能、メモリ使用量の小ささに焦点んを当てて開発されていて
大量の同時アクセスへの処理に最適化、「nginx」が未導入の環境に比べ処理が速い

突発的にアクセス集中した場合も、より高速かつ安定したWebサイトの運営が可能


世界的なシェアも「Apache(アパッチ)」に続いて需要も多く
そもそも、「Apache」では対応しきれない問題

(大量アクセスの際にレスポンスが悪くなる)が起きてしまうことで
「nginx」が開発されたたとも言われていますね!


要するに、大量の同時アクセスへの処理に最適化されており、静的コンテンツの配信に特化したWebサーバー


HTTPのサービスに特化されている
同時リクエスト(同時並行で処理)が速い
メモリ使用量も少ない


Apache/nginx

※ 拡張機能が搭載されてるので「Apache」環境下で設定された「.htaccess」ファイルをそのままご利用いただくことが可能です。




「HTTP/2」とは、

また、これに伴って、「HTTP/2」も対応することになった

SSL化(https)を利用する際に発揮されるんですが、
リクエストの送信(通信効率)が改善され円滑に進みますね

要するに、「HTTP/1.1~HTTP/2」にすることで通信規格も変わり
新しい通信プロトコル(HTTP/2)は、表示速度が大幅に向上します

画像やJavascript、CSSなどを多用しているWebサイトで特に効果を発揮できる

HTTP/1.1~HTTP/2

HTTP/2とは


恐らく、将来的には、共用レンタルサーバーの「Webサーバ」は
「nginx(エンジンエックス)」に、切り替わっていくでしょうね!


しかし、エックスサーバーは、
「バックボーン、回線(帯域幅)、サーバー性能、Webサーバー、オールSSD、高速化機能」

どれを取っても言う事ない仕様ですね!




エックスサーバーが、「nginx」導入「HTTP/2」対応


対象サービス
  レンタルサーバー 全プラン

実施内容
  ・基盤システムへの「nginx」の追加導入
  ・HTTP/2に対応

提供開始日
  2017年9月14日から
  現在募集【sv3101.xserver.jp 以降のサーバー】

 【sv2001.xserver.jp~sv3100.xserver.jp サーバー】
  9月中にシステムメンテナンスを実施







     ■キャンペーン

独自ドメインプレゼントキャンペーン
2018年8月20日(月)12:00~2018年10月31日(水)18:00

期間中、新規にお申し込みいただき、
ご利用料金をお支払いいただいたサーバーアカウント

独自ドメインがずっと無料のプレゼント!
(.com/.net/.org/.info/.biz)の中から、好きなドメインを1個
更新費も無料、契約期間中なら管理料の1,620円/年も、ずーとタダ!

独自SSLが無料対応
エックスサーバーで、運営中のドメインに対して無料提供
無料・無制限で証明書は自動で更新、独自SSLを利用することが可能




エックスサーバー
■無料お試し期間10日間■

業界トップクラスの快適!オール SSD 搭載

コストパフォーマンスに優れた、最強サーバ
格安料金ながら、容量 200G、MySQL 50個

大容量バックボーン + ハイスペックサーバー
CPU(24コア)メモリ256GB、SSDストライピング

ストレスを感じる事なく軽快な動作を実感!

エックスサーバーの詳細・評価ページ

X10プランX20プランX30プラン--
月/1,080円~月/2,160円~月/4,320円~--
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量無料SSL・HTTP/2
3,240円200GB無制限50個70(GB/日)対応・対応

(※上記は、X10プランの詳細)
※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載




このエントリーをはてなブックマークに追加