WordPress(ワードプレス)をインストールする方法|ロリポップ編


注意点だけでも確認してみて!簡単インストールで行なえば、3分も要らない!ほど簡単に設置できますが、「設置先ディレクトリ」をルートディレクトリにするのがポイント!

WordPress(ワードプレス)をインストールする前に、

注意点を確認!


ほとんどのレンタルサーバーでは、
ワードプレスを、自動インストール機能で設置させられる



もちろんロリポップ!でも、簡単インストールで、
3分掛からないで、設置できる!



で、CMSである、ワードプレスは、当然、データベースである
「MySQL」が必要になっていて



簡単インストールで、行なえば、
これも、自動で生成してくれる事になる。



ただ、注意して欲しいのが

ロリポプランでは、データベース(MySQL)は1つしか提供されていませんので
(※ コロリポプランの、データベース(MySQL)は0個、利用する事が出来ません)

ロリポプランの場合は、データベースの作成は、
自動で生成してもOK! 問題ない

のですが、チカッパプランでは、30個、使えるので
そうなると、ワードプレスも、複数のドメインで設置が可能となります。

と言う事は、「データベース」を、自動で生成してしまうと
どのデータベースが、どのWordPressで設置したかが、解らなくなってしまい!

後で、困ってしまう事になり
必要になくなったものを、削除したくても

どれがどれだか?解らなくなってしまいます。


ですので、チカッパプランを利用する方は
手動で、データベース(MySQL)を作成したほうが良いです。

詳しいことは、⇒ ロリポップでDB(MySQL)作成orデータベースをエクスポートする方法





WordPressの設置先は、基本的にルートディレクトリに!

もう一点は、ワードプレスの設置先を、どうするか?です。
最後に、ワードプレスのインストール手順を解説しますが



簡単自動インストールを行う際に
設置先のフォルダを作成する場面があります。

設置先のフォルダ

この赤枠の中に、任意の名前を記載して、
フォルダ(ディレクトリ名)を記入するように、うながされている のですが・・・・・



ただ、ここにファルダ名を記入することで
サブディレクトリにインストールする事になってしまいます。



URLは「 http: //サイトアドレス/サブディレクトリ/
「サブディレクトリ」に、ワードプレスのインストールをする事になり

例えば、赤枠のフォルダ名を「wp」とした時、
当サイトで言えば、

URLは「 http ://nkshopping.biz/wp/
と言う事です。




基本的には、マルチドメイン
WordPressをルートディレクトリにインストールする



ですので、赤枠のフォルダ名のところは、「空白」にして
簡単インストールを行う方が良いです。




フォルダ(ディレクトリ)を作成する場合は、
一つのドメインに、複数のサイトを設置したい!とき



応用としては、トップページには、別の物を記載して、
ワードプレスは、サブディレクトリで運用したい場合など







簡単インストールで、WordPress(ワードプレス)を設置する手順|ロリポップ編

簡単インストールで、ワードプレスを設置するのは、超簡単です。
3分もあれば、設置完了する事が、出来るのではないでしょうか?



■まず、ロリポップ!の「ユーザー専用ページ」にログインします。

&show(): File not found: "lolipop-login_mini.jpg" at page "WordPress(ワードプレス)をインストールする方法|ロリポップ編";



■左のカテゴリの中から、「簡単インストール」
 若しくは、「簡単インストール」の中の「WordPress」をクリック!

簡単インストール



■「簡単インストール」をクリックした場合は、以下の画面に切り替わります。
  ので、「WordPress」の「利用する」をクリックします。

WordPressを利用



■「WordPress」の「利用する」をクリックすると、以下の画面に切り替わります。
 「WordPress」を直接クリックした場合も以下の画面です。

簡単インストール設定画面

先にも、申しましたが、
ワードプレスを、ルートディレクトリに設置する場合は

「空白」のままで、問題ありません。

利用データベースに関しては、新規で自動生成してくれますが
データベース名は、ランダムに名前が決められる事になります。

先に、データベースの作成を行ってる場合は、
「利用データベース」のところで、選択する事ができます。




■引き続き、下にスライドさせて、「WordPressの設定」です。

WordPressの設定

ここでは、
「サイトタイトル」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」の設定を行い

「ユーザー名」「パスワード」に関しては、
ワードプレスの管理画面に、ログインする為の、認証する物です。

半角英数字で、任意の名前
直ぐに、思い出せる物を付けてください。

「サイトタイトル」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」は、
ワードプレスの管理画面で、変更することが出来ますので

一時的な記載で、問題ないかと思います。

記入出来ましたら、「入力内容確認」をクリックします。




■内容確認を確認しましたら、「インストール」をクリックして
 ワードプレスをインストールします。

ワードプレスをインストール

インストールには、少々時間が掛かりますが、
インストールが済むと以下の画面が表示します。




インストールの確認

管理者ページURL」にアクセスすると
ワードプレスの管理画面の、ログイン画面にアクセスされます。




■「管理者ページURL」にアクセスすると

ワードプレスログイン画面

先ほど、ご自身で決めた、
「ユーザー名」と「パスワード」を記載して、ログインして下さい。




■ワードプレスのダッシュボードにアクセス出来れば
 問題なく、インストールが完了致しました。

ワードプレスのダッシュボード



これでワードプレスの設定は終了です。








ロリポップ!
■無料お試し期間10日間■

格安、初心者の方にも定番なロリポップ!

初心者からの支持も熱く、根強く定着!
実績総数も140万人超え、人気ある老舗ブランド

低料金設定で、個人運営の方に優しい
初心者に定評、リアルタイムのライブヘルプ

初心者におススメは、DBが使えるライトプラン

ロリポップ!の詳細・評価ページ

エコノミーライトスタンダードエンタープライズ-
月/108円~月/270円~月/540円~2,160円~-
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量無料SSL・HTTP/2
1,620円50GB50個1個60(GB/日)対応・対応

(※上記は、ライトプランの詳細)
※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載