MixHostでドメイン設定(追加)する手順とリダイレクト設定

MixHost(ミックスホスト)レンタルサーバーのコントロールパネルには、
世界的にも需要が多い、日本語対応の「cPanel」を採用している




MixHost(ミックスホスト)のレンタルサーバーで
ドメインを追加する手順としては、非常に簡単に直感的に操作ができる

他社のサーバーから引っ越し(移動)する場合は、
DNS(ネームサーバー)の設定前に、Webサイトの動作確認が必要になりますが

ドメイン設定の際に、動作確認用の「URL」も
設定されるので、その辺の流れも踏まえて押さえておいてください


また、ドメインを設定した際は、自動で「無料独自SSL」が設定される仕様なので
どちらかに統一されたい場合は、リダイレクトを行っていただく形となります

「cPanel」のコントロールパネルから、
リダイレクト設定が行えるので、その辺の流れも確認しておいてくださいね!






ドメイン設定(追加)する手順方法


 1  「ドメイン」の「アドオン ドメイン」を選択

アドオン ドメイン



 2  ドメインの作成(入力)~「ドメインの追加」

ドメイン設定(追加)

「www」を付ける必要はありません
日本語ドメインの場合は、Punycodeで入力・・・・Punycode変換・逆変換


新しいドメイン名

取得済みのもので、追加させたいドメインを入力

サブドメイン(入力欄をクリックすると自動的に入力)

任意の名前で入力しても構わないが、初期状態(ドメイン名)が良いと思う
※ 独自ドメインのサブドメインではありませんので注意

ドキュメントルート(入力欄をクリックすると自動的に入力)

Webサイトのデータが収まるフォルダ(パス)を設定
任意の名前で入力しても構わないが、初期状態(ドメイン名)が良いと思う


□ このアドオン ドメインに関連付けるFTPアカウントを作成します。

チェックを入れるとドメイン毎にFTPアカウントを作成できる
初期FTPアカウントがあるので、特に必要が無ければチェックなし

ここでの「サブドメイン」とは
動作確認用の「URL」となり、DNS(ネームサーバー)の設定前にアクセスが可能

例えば、サブドメインが「example」と入力されれば
「example.初期ドメイン」のアドレスに、アクセスしてサイトを表示

初期ドメインは、申し込みの際に設定したもの
初期ドメイン




 3  ドメイン作成(追加)の完了

ドメイン作成(追加)の完了

ドメイン設定が完了することで、
ドキュメントルートで設定した名前のフォルダがサーバー上に作成されます




 4  「アドオン ドメイン」一覧

アドオン ドメイン一覧



 5  「ネームサーバーの設定」若しくは「データ移動」

ドメインの設定が済んだら、ネームサーバーの設定に移ります
取得しているドメインの管理画面で「DNS(ネームサーバー)」を下記に変更する

ネームサーバー1ns1.mixhost.jp
ネームサーバー2ns2.mixhost.jp
ネームサーバー3ns3.mixhost.jp
ネームサーバー4ns4.mixhost.jp
ネームサーバー5ns5.mixhost.jp

こちらを参考に・・・ ネームサーバーの設定方法


但し、既存のドメインを他社サーバーから移す場合は、
ネームサーバーの設定は最後になるので、データ移動に進むことになる
レンタルサーバーの移行をする方法(手順)とSEO的に影響は?






リダイレクト設定する手順方法

「cPanel」のコントロールパネルからリダイレクト設定が行える!
「.htaccess」を直接に編集するのが難しいく感じる初心者さんでも簡単に設定

※ リダイレクトの設定するには、ネームサーバーの変更が完了していること



 1  「ドメイン」から「リダイレクト」を選択

リダイレクト



 2  「www 無しに統一したい」場合

www 無しに統一したい場合

種類
「一時302」「永続301」を選択

https:// (www.)
サブドメイン若しくは登録したドメインを選択

リダイレクト先
SSLを使用しない場合「http:// xxxxx.jp」と入力
SSLを使用する場合「https:// xxxxx.jp」と入力

www. リダイレクト
「www.付きでのみリダイレクト」を選択




 3  「www 有りに統一したい」場合

www 有りに統一したい場合

種類
「一時302」「永続301」を選択

https:// (www.)
サブドメイン若しくは登録したドメインを選択

リダイレクト先
SSLを使用しない場合「http:// www.xxxxx.jp」と入力
SSLを使用する場合「https:// www.xxxxx.jp」と入力

www. リダイレクト
「リダイレクトしない: www.」を選択




 4  「リダイレクト」の追加

リダイレクトの追加



 5  「現在のリダイレクト」一覧
現在のリダイレクト一覧



「cPanel」よりリダイレクトを設定されると、
「ドキュメントルート/.htaccess」に書き込まれる仕様となります


複雑な設定をされる場合や、「cPanel」のリダイレクトより設定されても
問題が発生する場合は、「.htaccess」を直接に編集することが望ましいです

wwwの「有り/無し」の統一リダイレクトの設定方法
「http」から「https」に、ドメインを変更した場合







MixHost(ミックスホスト)
■無料お試し期間30日間■

仮想サーバーの様な共用レンタルサーバー

ユーザー毎にリソースを割り当て
独占した環境、リソースの増減も自由自在

国内最大級732Gbpsの高速バックボーン
Webサーバは高速 (LiteSpeed)対応、SSD構成

高性能サーバ、高速レスポンスを実現

MixHost の詳細・評価ページ

エコノミースタンダードプレミアムビジネス
初期費 / 無料初期費 / 無料初期費 / 無料初期費 / 無料
月/518円~月/1,058円~月/2,138円~月/4,298円~
スペック容量ドメインMySQL転送量
仮想2コアCPU/1GBメモリ/SSD構成30GB無制限無制限60GB/日

※上記は「スタンダード」の詳細|1年間の税込み8%の金額を記載