ロリポップ!のサーバーでオンラインストレージ化にする方法

WebDAV機能

ロリポップのレンタルサーバーで、オンラインストレージ化?

って、どう言う事・・・・・・
会社と自宅のパソコンでデータのやり取りができるって事?


そうなんです。 ロリポップ!には、ディスク容量の範囲内で
ディスクスペースを、職場と自宅との間でのデータのやりとりができちゃって


データの共有と言う事なんで、
ノートパソコンやスマートフォンなどと、データ共有が行える!機能があるんです。


サーバー上にあるファイルを、
FTPソフトを使わなくとも、自宅のパソコンやスマホから、直接アクセスできる!

あたかもパソコンのファイルを扱う感覚で
操作できて「オンラインストレージ」として役立つことができる!

ロリポップのWebDAV機能 詳しくはこちらのページで
WebDAV機能について



ロリポップ!は、サーバー + オンラインステージ!

ロリポップのライトプランの場合は、
月額270円で 50GB のオンラインステージを手に入れられると言う事になり

スタンダードプランだと、540円で120GBです。



要するに、サーバーとしての機能の他に
オンラインステージとしても、機能を発揮する感じです。





      WebDAV機能が使えるレンタルサーバー

その他のレンタルサーバーで、
「WebDAV機能」が利用できるものも、いくつかあります。

WebDAV機能が使えるレンタルサーバー比較







「WebDAV機能」を利用する為の、設定する手順の方法!


 1  パソコンの「コンピューター」を開いて、空白のところで「右クリック」

コンピューターの空白の部分を右クリック

空白のところを右クリック
「ネットワークの場所を追加する」が表示てますので、そこを選択します




 2  そのまま「次へ」をクリック

ネットワークの場所を追加する



 3  「カスタムのネットワークの場所を選択」の部分を選択した状態で「次へ」

ネットワークの場所を追加する



 4  ここでは、「ネットワークのアドレス」を記載します

ネットワークのアドレス

「WebDAV機能」が使えるレンタルサーバーの
「アカウント情報」からWebDAVのアドレスを記入


サーバー情報のWebDAV
「サーバー情報」が記載されているので、
その中のWebDAVのURLを、先ほどの「ネットワークのアドレス」にコピペして記入




 5  「アカウント/パスワード」を記入

 「Windows セキュリティ」画面

「Windows セキュリティ」画面が表示しますので、ここも「サーバー情報」から、コピペして記入


 「サーバー情報」
「サーバー情報」が記載されているので、
その中のWebDAVの「アカウント/パスワード」をコピペして記入する。



 6  ネットワークの場所の名前を決めて、「次へ」をクリック

 ネットワークの場所の名前を指定

任意の名前(日本語OK)で、何のフォルダと判るものが良いのではないでしょうか




 7  「完了」をクリックすると、ネットワークの場所の追加ウィザードの完了

 ネットワークの場所の名前を指定



 8  コンピューターを開くと、先ほど付けた名前のフォルダが作成されています。

 ネットワークのフォルダが作成



 9  フォルダを開くと、サーバーにアクセスする事が出来るようになりました。

 サーバー

フォルダ内は、サーバーとパソコンで同期されている状態で
パソコンのエクスプローラー上で、ネットワークでサーバーのファイルを操作可能


Windows系は、属性(パーミッション)の概念が無いため
属性(パーミッション)を設定する際は、FTPツールを使わないと設定できない







ロリポップ!
■無料お試し期間10日間■

格安、初心者の方にも定番なロリポップ!

初心者からの支持も熱く、根強く定着!
実績総数も200万人超え、人気ある老舗ブランド

低料金設定で、個人運営の方に優しい
初心者に定評、リアルタイムのライブヘルプ

初心者におススメは、DBが使えるライトプラン

ロリポップ!の詳細・評価ページ

エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
月/110円月/275円月/550円1,100円2,200円
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量無料SSL・HTTP/2
1,650円50GB50個1個60(GB/日)対応・対応

(※上記は、ライトプランの詳細)
※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み10%の金額を記載