コアサーバーにWordPressをインストール&データベースの作成

コアサーバー(CORESERVER)で、WordPressを設置する場合
データベースを手動で作成することになるので、ひと手間必要ですが!

差ほど、難しくはありません。それに
データベースは「CORE-MINI」でも10個、「CORE-A」以上で無制限に作成でき

そう言った意味では、DBを自動生成してランダムに作成するより
手動で作成して、データベースを管理する方が良いのではないでしょうか!


注意点は、独自ドメインを他社で管理している場合は、
「ドメイン設定」「サイト設定」「無料ネームサーバーの登録」「ネームサーバーの設定」

これらの設定が、問題ない無く行われている必要があるんですが、
他社サーバーとは、少々、概念が異なるので戸惑ってしまう事もありますね!
コアサーバーでドメイン追加とネームサーバーの設定方法が独特

それでも、流れさえつかんでいれば、言うほど難しい訳ではないと思いますよ!






データベースの作成する手順方法


 1  「データベース」を選択

データベース



 2  「データベースの新規作成」を選択

データベースの新規作成



 3  「データベースの新規作成」の入力

新規作成の入力

データベースの設定を入力

DB名半角英数字(小文字で入力)
パスワード英数字 15字まで(半角大文字可)
文字コード「UTF-8、EUC-JP、SHIFT-JIS」選択
メモメモすることでデータベースの区別が可能

データベースの作成で、「メモ」でき仕様は少ない中、「メモ」取れるのは嬉しい!




 4  「データベースの設定」の完了

データベース完了



 5  「MySQL一覧」

MySQL一覧

アクション

データベース接続情報
phpMyAdmin
データベースのバックアップ
データベースのリストア
設定変更
設定削除

データベース接続情報
画像の説明
「DB名」「DBユーザー名」は共通






WordPress の簡単インストールする手順方法


 1  「サイト作成」を選択

サイト作成



 2  「サイト作成」の項目

サイト作成の項目



 3  「ツール/セキュリティ」を選択

ツール/セキュリティ



 4  「CMSインストール」の「WordPress」を選択

WordPress



 5  「インストールパス」の入力

インストールパスの入力

インストールパス(インストール先)は、
「ドメイン直下」or「サブディレクトリ」のどちらかを選択する形

画像の説明
インストールパスを「ドメイン名」を選択することで
ドメイン直下のURL「http:// xxx.net」としてアクセスできる

画像の説明
インストールパスを「wp」「blog」「site」「news」など、任意の名前を付けることで
サブディレクトリとして「http:// xxx.net/wp」「http:// xxx.net/blog」としてアクセスできる




 6  CMSインストール

画像の説明



引き続き、データーベース接続情報を設定、WordPressのログイン設定を行う!
「インストールパス」で指定したURLにアクセスします


インストール完了まで5分程度掛かるようです
また、ネームサーバーの設定が行われていない場合は、

ドメインウェブの設定が見つかりません」と
表示されて、次の設定に移れませんので注意が必要ですね!





 7  「インストールパス」で指定したURLにアクセス

さぁ、始めましょう!



 8  データベース接続の為の詳細を入力

詳細を入力

作成したデータベースの接続情報を入力

「データベース」の「MySQL一覧」から、
作成したデータベースの「」から確認できる




 9  「インストール実行」をクリック

画像の説明



 10  WordPress ログイン情報を入力

ログイン情報を入力

「WordPress」の 管理画面にログインするための情報を入力
「WordPress をインストール」で、管理画面にアクセス




番外編

コアサーバー(CORESERVER)で、
WordPressのインストールすると、ちょっと珍しいことが発生する!

コントロールパネル上から、WordPressのインストール操作を行った際に、
一旦インストールファイルをサーバー上に設置する仕様になっているようだ!

FTPツールで接続

これは、WordPressのインストールが終わった後に削除するのは問題ないようです







     ■キャンペーン

全プラン 初期費用無料キャンペーン
2017年○月○日から 2017年○月○日まで
※ 一応、期限を設けているようだが、今のところ、ずーと割引中!

■それぞれのプラン 初期設定費用が無料!





コアサーバー
■無料お試し期間30日間■

快適性を重要視したコアサーバーの魅力!

リーズナブルな価格、自由度の高い設定範囲
コストパフォーマンスに優れた、高速・高性能

プラン毎に、メモリ容量・収容人数が公開
底数制!複数のサイトを運営するのにも適した

アクセス数が多いサイトにも、充実した仕様

コアサーバーの詳細・評価ページ

CORE-MINICORE-ACORE-BCORE-C
月/215円~月/429円~月/849円~月/3,420円~
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量無料SSL・HTTP/2
1,029円 0円120GB無制限無制限250(GB/月)対応 / 対応

(※上記は、CORE-Aの詳細)
※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載