Xサーバー搭載のアクセス解析、人気あるよ


アクセス解析は、無料で提供してるサービスもあって
利用されてる方もいるのではないでしょうか



アクセス解析は、色々教えてくれて、
それによって、問題点を改善できますので、重宝するはずです。



ただ、無料で提供してる物は、サイトに広告が表示されて
「うっとうしい」さは隠せません。



エックスサーバーでは、高機能なアクセス解析を
搭載しており、ログインパネルから簡単にインストールできます。



ログインパネルから、2クリックで、インストール完了です。
インストールと言っても、わずか1,2秒の一瞬です。



もちろん、全プラン対応で、無料の広告は入りません。



で、エックスサーバーで搭載してるアクセス解析なんですが、
実は、2つ用意してありまして、「X Analyzer」「Awstats」があります。



「X Analyzer」に関しましては、
エックスサーバー独自で開発した物となって、



エックスサーバーに契約者した方のみ
ご利用できるようになっております。



「Awstats」は、外部のアクセス解析です。
他のレンタルサーバーでも、採用してる所も結構あります。

直接インストールする場合は、ちょっと面倒くさそうです。



「X Analyzer」「Awstats」の、解析できる項目は、同じような感じで
共に、人気のあるアクセス解析となります。



基本的な機能は、以下の項目になり、
基本的なアクセス解析のデータを収集する事が出来ます。

こんな感じです。

X AnalyzerAwstats
「X Analyzer」アクセス解析「X Analyzer」アクセス解析




どちらも、左側のメニューに解析項目があって
項目をクリックして、コンテンツを切り替えます。



シンプルで、使いやすいのではないでしょうか
で、特徴的なことは、どちらも、転送量を確認できます。



まぁ、エックスサーバーの転送量は、「日/50G」と
とてつもない、転送量を確保してくれてますので



転送量を気にする事は、まず無いと思いますが
確認する事が出来ます。






「X Analyzer」「Awstats」アクセス解析のインストール方法

先ほども言いましたが、インストールは簡単です。



まず始めに、ログインパネルにアクセスします。

アクセス解析のインストールは、ドメイン毎に設定する事になりますので
ドメインを複数、取得している場合は、「設定対象のドメインに変更」で、切り替えを行います。
画像の説明



ログインパネルの中から「アクセス統計」にアクセスします。
エックスサーバーにログイン



「アクセス解析の追加」をクリックします。
画像の説明



サイトを選択して「アクセス解析設定の追加」をクリックします。
サブドメインがある場合は、サイトの選択します。
画像の説明



「アクセス解析設定の追加」して完了です。
画像の説明



次に「Awstats」アクセス解析のインストール
「Awstatsのインストール」をクリックします。
画像の説明



「Awstatsのインストール」したら完了です。
画像の説明



「アクセス解析の一覧」を見ると、この様に表示されて
いつでも観覧する事が出来ます。
画像の説明



「お気に入り」とかに入れといて、
確認したい時に、いつでもアクセスできるようにしておきましょう。



いちいち、ログインパスワードを入れなくても
アクセス出来るようになってます。



ページは、SSLですので
アクセス解析の情報は守られる形にもなってますので

安心できるのではないでしょうか







エックスサーバー
■無料お試し期間10日間■

業界トップクラスの快適!オール SSD 搭載

コストパフォーマンスに優れた、最強サーバ
格安料金ながら、容量 200G、MySQL 50個

大容量バックボーン + ハイスペックサーバー
CPU(20コア)メモリ192GB、SSDストライピング

ストレスを感じる事なく軽快な動作を実感!

エックスサーバーの詳細・評価ページ

X10プランX20プランX30プラン--
月/1,080円~月/2,160円~月/4,320円~--
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量無料SSL・HTTP/2
3,240円200GB無制限50個70(GB/日)対応・対応

(※上記は、X10プランの詳細) 
※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載