SSD搭載されている共用レンタルサーバー 一覧

ご存知のHDDは、データを記録させる「ハードディスクドライブ」
HDDの替りのSSDは、フラッシュメモリを使用され・・・・・・・SSDとは

読み込み速度が、3倍,5倍、優れているのですが

特に、アクセス量が多くなるアプリケーションソフトで使うと効果抜群で
「MySQL」が必要な、WordPressをSSD化にすると、超高速で起動するという事

VPS、専用サーバーの、SSD化が目立ちますが
共用サーバーでも、SSDを採用されているのもあるので!ピックアップします




SSD搭載されている、共用レンタルサーバー 一覧

公式サイト初期費月額料容量ドメインMySQL転送量
ロリポップ!エンタープライズ3,000円2,000円400GB無制限100個無制限
KAGOYA0円864円100GB無制限OP756円120GB/日
エックスサーバー3,240円1,080円200GB無制限50個70GB/日
WADAX3,240円1,188円20GB1個1個無制限
スピーバー3,240円1,296円100GB無制限10個無制限
ヘテムル (オールSSD)4,266円1,620円256GB無制限100個60GB/日
FUTOKA (オールSSD)2,500円1,980円10GB10個無制限20GB/日
OS windows のみSSD選択可能(LINUXはHDD)
WiLL@NET2,160円1,080円50GB10個10個記載無し
WordPress専用サーバー
wpXクラウド0円540円10GB1個1個300GB/月
COREPRESS Cloud0円540円10GB3個3個150GB/月
公式サイト初期費月額料容量ドメインMySQL転送量