mixhost 容量が2倍以上に大幅増量!勢いが止まらない

mixhost では、2018年9月26日より、「ディスク容量」の増量アナウンスがあり
大幅に容量が強化されることになったのですが・・・

どう言う意図かは分からないが、
2018年9月28日には、再度、増量したみやいですね!

サービス内容強化(容量大幅増加)

2018年9月26日サービス内容強化2018年9月28日サービス内容強化
スタンダードSSD 60GB → SSD 120GB→ SSD 150GB
プレミアムSSD 100GB → SSD 240GB→ SSD 250GB
ビジネスSSD140GB → SSD 280GB→ SSD 300GB
ビジネスプラスSSD 180GB → SSD 320GB→ SSD 400GB
エンタープライズSSD 240GB → SSD 360GB→ SSD 500GB




mixhost



クラウドの利点を取り組んだレンタルサーバーとなってます

7月末には、大規模のスペックアップも行っており
ディスク容量が増量・CPUの性能増強・メモリ容量の増強・転送量目安の増量

エックスサーバーと、2分する勢いで人気が上昇していて
容量的にも、大幅に近づいて、勢いが止まらない感じだね!

また、Webサーバー「LiteSpeed」を
採用しているレンタルサーバーが少ない中で使えるのも大きい

そう言った意味では、
コスパが良い高速サーバーとして、需要も高まることでしょうね!

LiteSpeedとは超高速WEBサーバーとして注目!メリットはなに




mixhost・・・特徴


低価格(12ヶ月契約 980円/月税抜)から
仮想CPUとメモリを独立して制御
RAID10構成のSSDを採用
Webサーバー「LiteSpeed」を採用
WP専用キャッシュで圧倒的な高速表示
転送量の目安が1ヶ月2TB(2000GB)
自動バックアップ対応
無料SSL(COMODO)対応
全サーバリソースのウイルススキャン
不正侵入を防御する「WAF」対応
SSLに特化「HTTP/2」「QUIC」が対応
アダルトアフィリエイト可能




MixHost(ミックスホスト)
■無料お試し期間30日間■

仮想サーバーの様な共用レンタルサーバー

ユーザー毎にリソースを割り当て
独占した環境、リソースの増減も自由自在

国内最大級732Gbpsの高速バックボーン
Webサーバは高速 (LiteSpeed)対応、SSD構成

高性能サーバ、高速レスポンスを実現

MixHost の詳細・評価ページ

スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
初期費 / 無料初期費 / 無料初期費 / 無料初期費 / 無料初期費 / 無料
月/1,058円月/2,138円月/4,298円~月/8,618円月/17,258円
スペック容量ドメインMySQL転送量
仮想3コアCPU/4GBメモリ/SSD構成150GB無制限無制限2TB/月

※上記は「スタンダード」の詳細|1年間の税込み8%の金額を記載




このエントリーをはてなブックマークに追加