さくらのサーバFileZillaを使ってFTPS接続SFTP接続を行う手順

さくらのレンタルサーバで、FTPクライアントを使ってFTP接続させる手順
スタンダード以上では、「SSH」が標準機能になっている(ライトプラン:非対応)

ですので、スタンダード以上で、SFTP接続が可能となり「FTP/FTPS/SFTP」対応
「SSH」に関しては、特にサーバコントロールパネルで操作は必要ない







 1  FTP接続情報

FTP接続情報

FTP接続情報は、
お申込みの際に届く「さくらのレンタルサーバ 仮登録完了のお知らせ」に記載



サーバ情報の表示

サーバコントロールパネルから、FTP設定に関する情報を確認はできるが
「FTP サーバ名」「FTPアカウント」等はを確認できる

「サーバパスワード」に関しては、確認できない仕様になっている





 2  サーバ パスワードの変更

サーバパスワードの変更

初期の「サーバパスワード」は、セキュリティ的に弱いので、
パスワードを変更して、パスワードを強化することを”おすすめ”します

尚、このパスワードは、サーバーコントロールパネルのログイン用でもあり、
「FTP、SSH」での、サーバへログインするパスワードでもある



パスワード変更の設定

パスワードは「8文字以上32文字以内、英字(半角大文字可)・数字・記号」を
組み合わせて設定することが可能

個人的には、20文字程度の「英字・数字・記号」で設定してますね!



再ログイン

パスワードの変更が完了すると、「再ログイン」が必要になります




 3  「FileZilla」から「FTP接続」

「FileZilla」FTPクライアントツール(無料)
「SFTP」「FTPS」対応!、エラー転送が少ない高速FTPクライアントソフト

FTPソフトって、どれを使うのが良いの?
「SFTP」「FTPS」設置方法!図解入りマニュアルのダウンロード可能

FTPS接続
FTPS接続

ホストFTP サーバ名
プロトコルFTP - ファイル転送プロトコル
暗号化明示的なFTP over TLS が必要
ログインの種類通常 or パスワードを尋ねる
ユーザFTP アカウント名
パスワードサーバ パスワード

FTPS接続は、「SSL/TLS」を使った暗号化する接続方式
「SSH」が使えないレンタルサーバーが多く、一般的にはFTPS接続する方が多い



SFTP接続(パスワード認証方式)
SFTP接続

ホストFTP サーバ名(ポート 22)
プロトコルSFTP - SSH File Transfer Protocol
ログインの種類通常 or パスワードを尋ねる
ユーザFTP アカウント名
パスワードサーバ パスワード

さくらのレンタルサーバーは、スタンダード以上で「SSH」が対応
SFTP接続は、「鍵認証方式とパスワード認証方式」が可能となる

SFTP(鍵認証方式)は、パソコン側(秘密鍵)サーバー側(公開鍵)
双方が一致して、初めて接続許可となるので、セキュリティ的には強い


SFTP(パスワード認証方式)は、もちろん暗号化されて接続されますが
パスワードを見破られてしまう可能性がある

とは言え、SFTP(パスワード認証方式)でも、十分なセキュリティとなるので
そこまで、こだわる必要はないのではないでしょうか?

鍵認証方式は「秘密鍵・公開鍵」を作成して設置する作業を行います






さくらのレンタルサーバ
■無料お試し期間14日間■

目的に合わせて選べる5プラン

自社で3箇所の、大きなデータセンターを運営
接続1.39Tbps、稼働率99.99%以上

月額 131円から初められる低価格サーバー
おすすめは、データベースがあるスタンダード

代表的なサーバー 個人から法人まで幅広くご利用

さくらサーバーの詳細・評価ページ

ライトスタンダードプレミアムビジネスビジネスプロ
月/131円月/436円月/1,309円月/2,182円月/3,928円
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量無料SSL・HTTP/2
1,048円100GB100個20個80(GB/日)対応/対応

(※上記は、スタンダードの詳細)
※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み10%の金額を記載