「mouse」DAIVシリーズ選んだ理由は7個!レビューを掲載

マウスコンピューター

マウスコンピューターの、DAIV-DGZ520シリーズを購入した!
機種は、ディスクトップパソコン「DAIV-DGZ520M1-SH2」

mouse デスクトップPC(クリエイター向けPC【DAIV】)



以前使っていたのは、4年前くらいに購入した

HP ENVY Phoenix 800-090jp

HP ENVY Phoenix 800-090jp/CT Desktop PC
インテルCore i7-3930K 3.20GHz
プロセッサー冷却方式(水冷クーラー)
メモリ16GB
HDD  1TBハードドライブ(SATA, 7200rpm)
NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 660 (1.5GB)

調子が悪くなったので、前々から気になってたクリエイター向けの「DAIV」を検討

マウスコンピューターを選んだ理由は、以下の7個のポイントで判断した!

マウスコンピューターは、日本におけるBTOパソコンメーカーの先駆け
高品質、かつリーズナブルなパソコンを提供!

ポイント1
 以前使っていたHPより、「性能・価格」を検討して勝っていると感じたから

ポイント2
 日本人が対応しているサポート!しかも24時間体制で対応してくれるから

ポイント3
 保証期間や保証内容が充実していて幅の広い形で選択できるから

ポイント4
 他社よりも柔軟にカスタマイズができて、お好みの性能を拡張して選べるから

ポイント5
 コスパに優れていて、尚且つ近年のマウスコンピューターは信頼できるから

ポイント6
 乃木坂46のCMでお馴染み、また「DAIV、G-Tune」等ブランド力が高いから

ポイント7
 修理工場は埼玉サービスセンター「96時間での修理完了サービス」が対応

mouseコンピューターは、国内BTOパソコンメーカー
BTOパソコンとは、パソコンの中身を選んで、必要がないソフトはいらない!必要なものをお好みで選んでオーダーする。完成品とは違い自由度が高いのが魅力

「OS、CPU、メモリ、HDD、SSD、グラフィックスカード」「光学ドライブ、CPUファン、ケースファン、電源」など、予算に合わせて細かくパーツを選べる。選択が柔軟に対応している

以前のマウスコンピューターのサポート体制は、いち早く電話に出ることを重視して、FAQの一覧表示を見ながら対応し、解決はユーザーに丸投げして他の電話に出ることが優先された

現在は、2010年から沖縄コールセンターを自社運営に切り替えて、ユーザーが問題を解決するまで対応するシステムに切り替えた。また、オペレーター向けのFAQ情報を3000件から1万件に増やし、一部を顧客がシリアルナンバーで検索できるようにした





DAIV-DGZ520M1-SH2

内部パーツ


2017年12月23日購入

DAIV-DGZ520M1-SH2

 標準選んだオプション
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル i7-8700 プロセッサー
(6コア/12スレッド/3.20GHz)
インテル i7-8700K プロセッサー
(6コア/12スレッド/3.70GHz)
CPUファン標準CPUクーラー水冷CPUクーラー
メモリ16GB メモリ(8GB×2)32GB メモリ(16GB×2)
SSD (M.2)SSD ( M.2 ) 無し256GB NVM Express SSD
(インテル 600p)
SSD240GB SSD (6Gbps 対応)275GB SSD (Crucial MX300)
SSDまたはHDD3TB HDD 7200rpm (6Gbps対応)
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX1070 / 8GB
ケースFANケースファン増設なし12cm フロント吸気ファン
電源700W 電源 (80PLUS BRONZE)700W 電源 (80PLUS GOLD)
オフィスソフトオフィスソフト無し
サポート1年間センドバック修理保証3年間ピックアップ修理保証
 安心パックサービス

およそ290,000円弱の構成




マウスコンピューター対する評価は?

マウスコンピューター

パソコン 「mouse」評価

おすすめ度  90%

ここまでの性能を存分に引き出せているのか?は難しいのだが・・・気分は最高!
正直、メモリも16GB、8GBで十分だし、グラフィックスも GTX1050でもよかったが


まぁ、それでも「Photoshop Elements」など、いろいろソフトも使っているので
6コア12スレッドCPU、32GBメモリで高解像度データの処理も高速で快適だね!


ハイスペック高性能モデルでコストパフォーマンスが良いのが一番の強みで


BTOパソコンメーカーとして「パソコン工房」「ドスパラ」も検討する1っですが
双方とも、非常に低価格で構成できて人気もあるとは思うんですが・・・


ブランド力が強い「DAIV」の魅力と、やはりサポート力が充実している
マウスコンピューターを選んだ次第ですね!








マウスコンピューター改め「mouse」

一般用途向けPCブランド「mouse」
ハイエンドゲームユーザー向け「G-Tune」
クリエイター向けPCブランド「DAIV」
高品質で充実サポートのビジネスPC「MousePro」

「品質・サポート」高いレベルのBTOパソコン