「X2」は「Xserver」に置いてきぼりな感じだけど!違いは?

エックスサーバー

「X2」「Xserver」は、
エックスサーバー㈱で、提供されてる兄弟サーバーになってて

「Xserver」は、超人気で初心者からヘビーユーザーまで
当サイトも、「Xserver」で、動かしてる! 次第なんですが


項目名エックスサーバー(X10)エックスサーバー(X20)X2(スタンダード)
初期費用3,240円3,240円6,480円
月額費(1年払い)1,080円~2,160円~1,944円~
バックボーン722Gbps722Gbps
CPU20コア 192GBメモリ6コア 16GBメモリ
ストレージSSDHDD
ディスク容量200GB300GB100GB
マルチドメイン無制限無制限無制限
MYSQL50個70個無制限
転送量目安70GB/日90GB/日70GB/日
PHP高速化FastCGI版FastCGI版
拡張モジュールmod_pagespeedmod_pagespeed
キャッシュ非対応Xキャッシュ
SNI SSL無料SSL非対応

2017.09.07現在





以前は、「Xserver」の兄貴分としての位置付で「X2」が存在していて
負荷耐性を向上されてアクセス数が、超爆発的に大量発生しそうな場合に適してる

これは、エックスサーバー社長ブログでも、
「エックスサーバー・・・ それぞれの違い」と題して、2013年3月の記事に記載




と言う感じだったんですが、
最近は、「Xserver」が、どんどん進化していって、

2017年9月7日現在


エックスサーバー(X2) 2,000円/月
20コアCPU 192GBメモリ、オールSSD、転送量 90GB/日

X2(スタンダード) 1,800円/月
6コアCPU 16GBメモリ、HDD 70GB/日




性能的には、明らかに「Xserver」が、高くなっている

とは言え、「収容人数、同時アクセス数、 帯域幅」の

制限については、エックスサーバーより、緩和されているハズだ!



と、思いきや

CPU性能に見合った収容人を設定していて、同時アクセス数に関しては
現時点では、若干「X2」が、制限の緩和が高いと言う事のようだが・・・


サポートからの回答

当サービスでは、XserverとX2、またプランごとによる同時アクセス数等の

差異はわずかなため許容可能なPV数という観点では、X2との差異はあまり

ないとお考えいただいて差し支えございません。

※ エックスサーバー(X10)、X2(スタンダード)


例えば、お客様のページがHTMLのみで作成されているなら、
1分に1000回以上のアクセスがあったとしても


通常は問題はありませんが、
PHPやCGIプログラムを利用している場合は、負荷が発生しやすくなります。


単純に、1アクセスあたりのPHPやCGIプログラムの実行時間が長ければ
少ないアクセスでも負荷が発生し、500エラーが発生しやすくなりますし、


1アクセスあたりのPHPプログラムの実行速度が短ければ
極めて高頻度のアクセスがない限り500エラーは発生いたしません。


また、1アクセスで読み込むファイル量が多ければ
アクセスが増加した際に、503エラーが発生し易くなります。


極端な例ではございますが、PHPなどのプログラムで構成されたサイトで
1時間当たり20万PVほどのアクセスがあるWEBサイトでも
500エラーが発生しなかった事例もございます。


しかし、逆に極端に少ないアクセスでも500・503エラーが発生することも
ございますので【どの程度のアクセスで】500・503エラーが発生するか
否かという点にはお答えいたしかねますことご了承ください。




いずれにしても、「X2」「Xserver」は、高負荷にめちゃめちゃ強い
と言う事で、爆発的なアクセスでもある程度問題ない!とのことだが


最終的に、「Xserver」および「X2」どちらが優れているの?

恐れ入りますが、XserverおよびX2
どちらが優れているのか、というご回答は極めて困難でございます。


ただし、現時点ではサーバースペックの面を考慮いたしますと、
Xserverが優れていると言えます。


なお、X2につきましては、Xserverにて提供していないXキャッシュという
機能を備えており、サイトの表示内容を一時的にキャッシュ(記録)し、
次回アクセス時はキャッシュの情報を用いてサイトの表示を行います。


総合的に判断いたしますと、先のご案内の通り、Xserverが現時点では
サーバー負荷の面でも優れたサービスとはなりますので、ご利用を検討ください。

2017年9月7日現在




2017.9.7現在では、仕様敵に「エックスサーバー」の方が優れてるようだが、
今後の「X2」のリニューアルで、また変わってくるかもしれない


エックスサーバー(X20)と X2(スタンダード)では、若干(200円)安く
X2(アドバンス)では、300円くらい安いので、その辺をどう見るか?


また、エックスサーバーに無い「Xキャッシュ」が使えるが、
逆に、X2だと、無料独自SSLが使えない


まぁ、総合的に現時点では、エックスサーバーの方が無難ってことですかね!
とは言え、これは、相当の爆発的なWebサイトを運営している場合とか


アクセスが大きい、複数のサイトを持っている方が、検討する場面ですので、
通常は、エックスサーバー(X10)で、十分、こと足りるでしょうね!




エックスサーバー
■無料お試し期間10日間■

業界トップクラスの快適!オール SSD 搭載

コストパフォーマンスに優れた、最強サーバ
格安料金ながら、容量 200G、MySQL 50個

大容量バックボーン + ハイスペックサーバー
CPU(20コア)メモリ192GB、SSDストライピング

ストレスを感じる事なく軽快な動作を実感!

エックスサーバーの詳細・評価ページ

X10プランX20プランX30プラン--
月/1,080円~月/2,160円~月/4,320円~--
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量無料SSL・HTTP/2
3,240円200GB無制限50個70(GB/日)対応・対応

(※上記は、X10プランの詳細)
※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載




X2(エックスツー)
■無料お試し期間14日間■

エックスサーバーの上位版!高性能サーバー

各種機能すべてがオール無制限
マルチドメイン、MySQL、メールアカウント

上位版となるモデル!大量アクセスに強い
エックスサーバーの負荷耐性をさらに向上

複数の大規模なサイトを利用される方に効果的

X2(エックスツー)の詳細・評価ページ

スタンダードプランアドバンスドプラン
月/1,944円~月/4,001円~
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量無料SSL・HTTP/2
6,480円100GB無制限無制限70(GB/日)非対応・非対応

(※上記は、スタンダードプランの詳細)
※価格は年間(12ヶ月)申し込みをした場合の金額を記載しています。