無償 のレンタルサーバーは問題があるの!リスクとは?

無償 のレンタルサーバーは問題があるの?



無償で提供されてるレンタルサーバーも多く存在しており、
利用する事に問題がある訳ではありませんが、



ただ、多くのリスクがあると言う事を視野に入れておいて下さい。



そもそも、無償で提供してるレンタルサーバーは、
無償で提供してもらう変わりに、



サイトに広告を掲載して、
その収益でサービスが成り立っているのが、最も多いようです。



レンタルサーバー

ですので、ホームページを運営される場合、
サイト内容にマッチしていない広告が大きく表示されてしまいます。



広告が表示されない、無償のレンタルサーバーだとしても、
基本的に無料ですので、機能的に劣ってしまいます。





例えば

  1. 広告の掲載が義務付けされてると事が多い
  2. 独自ドメインが利用できない
  3. CGIやPHPなどのプログラムが使えない
  4. メールアカウントの提供はしてない
  5. 大量のデータを格納する事もあって、負荷が掛かり過ぎる
  6. データ転送量が欠しく、多くのアクセスが見込めない
  7. 人件費が必要となるサポート体制の強化が計れない
  8. 思った通りのホームページの作成が困難

 独自ドメインとは < CGIとは < PHPとは < データ転送量とは




と、言ったような多くのリスクがあります。



しかも、提供してるサービスの閉鎖が激しく、
何時閉鎖になるか不安を抱えながらの利用となる。



要するに、無償のレンタルサーバーでは、
長期的の運営は難しいかと思われます。



ましてや、メインとして
サイトを作るには、ちょっとリスクが大きすぎるかな



ですので、メインとして利用するのであれば
無償のレンタルサーバーはオススメできません。



どうしても、コストを掛けたくないのであれば、
有料のレンタルサーバーでも、



月額100円・200円のレンタルサーバーを
ご利用する事をオススメします。



それだけでも、今上げた、リスクは
ある程度、解消されるかと思います。



例えば、データベースとPHPが使える
レンタルサーバーをお探しになったとしても



格安サーバーの月100円で、諸経費を入れても
ドメイン取得 + レンタルサーバーで、初年度は3,500円前後です。



月に加算したら、300円程度です。(諸経費込なので、次年度は180円程度)
500円玉でおつりが返ってきます。



サーバー会社で用意してる、サブドメインを使うのであれば、
初年度は2,500円前後、200程度で済みます。



ですので、
無償レンタルサーバーを使う為



何時間も、何時間も、時間を掛けて調べて、
そのあげくに、トラブルが生じたら、元も子もないです。



無料の最大の致命傷は、
安定性で、使い物にならない場合があります。



僕なら、想像するだけで、嫌になっちゃいます。



無償サーバーも、何かしらに役立つ事もあるでしょう。
ですが、メインサイトでは、ちょっと役不足です。



ですので、お金で解決できるのであれば、
有料のレンタルサーバーを、おすすめします。



どうしても、無償レンタルサーバーを借りたい!
と、言う方は、こちらを参考に
無料のレンタルサーバーを広告なしで使いたい!ここで紹介






無料サーバーに無い、充実したドメインキング

たったの100円からで、データベースも1個



ドメインキングの機能・評価

ドメインキング
■無料お試し期間 無し■

100円からの格安サーバー「ドメインキング」

ドメインキングは、3つプランから選べる
Pプランは月額100円で「MySQL」付き

バックアップ体制は、手動で簡単操作!
復元も可能、別のサーバに移動する事も可能

大好評マニュアル本を郵送!電話サポートも完備
Domainkingの詳細・評価ページ

PプランSプランMプラン
月/108円月/324円~月/864円~
初期費用容量マルチドメインデータベース転送量PHP/CGI
1,008円 504円20GB10個1個100GB/月対応 / 対応

(※上記は、Pプランの詳細)
※価格は年間(1ヶ月以上)申し込みをした場合の、税込み8%の金額を記載








レンタルサーバー比較

性能が優れてる高機能サーバー

初心者向き(重視)で選ぶ、おすすめ

低料金(低価格)で選ぶコスト削減

性能が優れてる高機能サーバー

安定性(稼働率)で選ぶ信頼性の高い

XServer